ICT基盤開発

開発効率UP、品質均一化のためのフレームワーク開発

個々のアプリケーションが、本質的な業務ロジックに集中出来るよう、
システム的な部分をフレームワークとして開発することにより、アプリケーションの開発効率UPをサポートします。
また、アプリケーションの動作をフレームワークで標準化することによる、ユーザビリティの向上を図るのはもちろんのこと、
開発ルールもフレームワークで標準化することにより、保守性の向上にも貢献します。
もちろん標準化出来ないアプリケーションへの拡張性にもぬかりはありません。
また、コード自動生成ツールの開発、及び、構成管理、CI/CD環境の構築等、システム開発の基盤からトータルにサポートします。

アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
フレームワーク

新技術の適用のためのフレームワーク開発

ソフトウェア技術は日々、進化し続けています。
新しい技術を利用するシステムにおいて、アプリケーション開発者が、その専門知識を持っていなくても、スムーズに開発が行えるよう
、新技術とアプリケーションの間をフレームワークとして開発することにより、新技術の導入をサポートします。
要件にマッチする新技術の調査、選定から行います。

アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
新技術
アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
アプリ
ケーション
新技術 フレームワーク